大阪で風俗を行こうと思った場合、
てっとり早いのが日本橋へ行くことだ。
大阪の数ある風俗街の中でも
日本橋は最大規模の風俗店の数を誇る。
繁華街であるミナミから近く
また日本橋エリアはラブホテルの数が非常に多い。
風俗営業を行う者にとってはまさに打ってつけのエリアなのだ。
千日前線の日本橋駅7番出口を出れば、
徒歩数分の場所には風俗店がひしめいている。
といっても日本橋の風俗店はホテルヘルスのため
店の前には看板などなくドアに貼られた18禁シールだけでわかりにくい。
風俗情報サイトなどで探すのもよいが、
日本橋にはいくつか風俗店がぎっしり入った有名ビルがある。
辻光ビル、月光マンション、そしてシャンクレールマンションだ。
これらの建物の中のほとんどが風俗店だ。
一部、一般市民が住んでいることもあるので注意が必要だが、
先ほど述べた18禁シールを目印にすればすぐにわかるはずだ。
日本橋で風俗遊びをするならまずこれらの建物の場所を
押さえておくのがポイントである。

京橋は大阪でも屈指の歓楽街である。
そんな京橋で人気の風俗店がある。
ザンビアビル4Fで営業を行うこの店は、
風俗エステという風俗の中でも話題のジャンルで
一人の客から団体客まで広く受け入れている。
パネルで好みの女の子を選び待合室で待つこと数分で
自分の番号を呼ばれる。
案内された先には女の子が笑顔で出迎えてくれる。
女性と手を繋ぎながら一緒に部屋の中へ入る。
しばし会話を楽しみながら衣服を脱がしてくれる。
脱がされた衣服はきちんと畳まれその行為一つとっても
教育の高さを伺うことができる。
裸にタオル一枚という姿になって部屋のドアがノックされる。
すると別の女性が現れる。
今度はその女性と一緒にシャワー室へ。
そこで丁寧に体を洗いながらもエロ洗い。
女性の肌が触れてなんとも心地よい。
さっぱりしたところで部屋に戻る。
いよいよ性感エステの始まりだ。
最初はストレッチなどの軽めのマッサージから始まり、
徐々にリンパや睾丸などのマッサージへと移っていく。
体は適度に温まりペニスはもう勃起している。
女の子が添い寝しながらそのペニスを優しくしごく。
最初はゆっくり、だんだん早く。
いくつか体位を変えながら手コキを繰り返し
夢心地のままフィニッシュをむかえた。
最後は女性と一緒にシャワーで体を洗ってもらい終了。
これだけのサービスが基本コース80分二万円。
もう普通の風俗にはいけない体になってしまった。