最近よく耳にするメンズエステ。
風俗店に比べて値段が安く、時間が長い。
でもメンズエステは風俗店なのか?
それは違います。
メンズエステは風俗店ではなくマッサージ店です。
風俗店のマッサージ店は、回春エステ・マッサージと記載してるお店です。
大きな違いは、性感サービスがあるかないかです。
メンズエステ店で性感サービスをすれば違法です。
性感帯へのサービスはNGです。
さらに、全裸になる行為もNGです。
もちろん、サービスする側の女性の全裸もNGになります。
風俗店は風営法のもとで許可を得たお店でしか性感サービスを行うことが出来ません。
しかし、メンズエステはマッサージ店なので、風営法の営業許可書がいりません。
手軽に楽しめるのが魅力ですが、満足できない人もいます。
メンズエステで過剰な性感サービスを行えば厳しい取り締まりがあります。
もし、そういったお店があれば違法なので、注意する必要がります。
お店のみならず、利用したほうも違反です。
利用方法を間違わず、健全にメンズエステを楽しめば、女性と二人きりの空間で、
キャバクラやセクキャバといったお店よりも長い時間楽しめます。
回春エステでは、より濃厚なサービスとリラクゼーションをたのしめます。
料金はメンズエステと比べると高めの設定ですが、それ以上の満足感を得ることができます。
ホテルヘルやファッションヘルスにマンネリを感じた人におすすめです。
いつもの風俗遊びとは違う刺激やリラックスを得ることでしょう。

関西でも人気の高い神戸の風俗には、大阪からも面接を希望する女性が多い。
なんといっても一番は給料面だろう。
神戸や京都は値下げを行っていない店が多く、とくに価格競争の激しい大阪と比べれば料金の差は歴然だ。
大阪の風俗で働くよりもわざわざ電車で一時間以上かけて神戸で働くほうがより多く稼ぐことができるのだ。
さらに神戸の風俗店は快適に働ける環境が多く整っている。
その理由を説明する前に神戸の風俗嬢のレベルは高いことをあげておく。
ルックスやスタイルだけでなくお洒落で品もあり美意識が非常に高いのだ。
当然ながら店の商品である女性の質が高ければ店の料金も高く設定できる。
だからその分店側は、女子給を高く設定することができるし
女性が安心して働けるよう環境面にも力を入れることができるのだ。
その結果、店側の水準を高く保つことができブランド力も上がるのである。
神戸には福原のソープランドやファッションヘルス、三宮のファッションヘルスやホテルヘルス、
また市内全域をカバーするデリバリヘルスがある。
神戸の風俗はそれぞれシステムやサービス内容が違うため
客も仕事を探す女の子も自分に合わせた風俗店選びが必要である。

大阪SM求人の応募をお探しの女性の方はご検討下さい。
たしかにSMへ訪れる客は、変わった性癖や趣味を持っている方が多いですが、
意外に知られていないのがマナーが良いことです。
とくにご主人様は暴力的なイメージがありますが、それはあくまでSMプレイ中だけのことであり、
プレイが終われば、常識ある紳士的な姿に戻ります。
もちろん本能的には女性を奴隷のように支配したいといった願望は持っており、
だからこそ高い料金を支払ってSMクラブへ通うわけですが、
普段の生活においては、その願望を上手く抑えてコントロール術を身に着けているのです。
またSMクラブは金のかかる遊びであるため、一般の人ではなかなか通うことができません。
金を持っている客は、いいかえれば成功者が多いといえます。
SMへ足を運ぶ方たちは、社会的に地位も名誉も持たれた常識人であることがわかります。
けれどもやはりSMのプレイ内容は風俗ヘルスなどと比べればハードです。
ムチやロープ、蝋燭などの肉体へのダメージや
目の前でおしっこを強要させられたり、首をつけられ犬のように歩かされたりと
屈辱的な行為にも耐えなければなりません。
しかし、本当に肉体を深く傷つけられることはありませんし、
できないことは「お許し下さい」といえば、ご主人様は諦めてくれます。
とくに経験のあるご主人様や会員様は、見極めがうまいため、
決してM嬢を本当に傷つけることはなく、安心して身を任せることができます。
大阪にもSMの求人は多く、働けば働くだけ高収入を得ることができるでしょう。

堺筋本町エリアでメンズエステを探す|求人情報
メンズエステの仕事は特別な資格などはなく
マッサージを覚えれば誰でも働くことができる。
別に経験者でなくとも未経験でも大歓迎している。
マッサージのレベルよりもむしろ女性のルックスを重視する傾向にある。
マッサージは講習さえしていけばいくらでも覚えることができるし
そもそも客はマッサージの上手さを求めていないからだ。
マッサージの技術よりかは女性の容姿だったり、
性格だったり、トーク力などに人気は集中する。
こういってしまえば少しいかがわしい感じがするが、
やはり男性である以上はメンズエステに出会いを求めているのだ。
狭い空間で可愛い女の子と二人だけになれる。
少々マッサージが下手くそであっても
一生懸命頑張る姿をみれば心はぽかぽかにあったまるのだ。
尚、メンズエステに何度も通う客が多いのは下心があるからだ。

大阪には十三を中心にSMを楽しめる店が多いが、
その大半はソフトSMである。
以外にも本格的なSMの店は少ない。
今回紹介する店は大阪を代表するSM店だ。
それが大阪SMのclubDEEPである。
ここはM嬢専門店として広く知られ
在籍する女性たちはM嬢ばかりである。
SM特有の女王様はおらず客がご主人様となって
M嬢たちを調教していく。
ムチやロープ、蝋燭などたくさんのSM道具を使い
時には言葉責めで女性たちを辱めたり、
しながら肉体から精神までM嬢を支配していくのだ。
ここの店の女性の多くはSMを知らない女性たちなので
自分色に染まりやすく時間を掛けながら少しずつ
ご主人とM嬢の主従関係を構築すればいいだろう。
SMはこの主従関係こそが醍醐味であり
この関係が強まれば強まるほど
彼女達はご主人様の命令を絶対的に尊重するのだ。

大阪で風俗を行こうと思った場合、
てっとり早いのが日本橋へ行くことだ。
大阪の数ある風俗街の中でも
日本橋は最大規模の風俗店の数を誇る。
繁華街であるミナミから近く
また日本橋エリアはラブホテルの数が非常に多い。
風俗営業を行う者にとってはまさに打ってつけのエリアなのだ。
千日前線の日本橋駅7番出口を出れば、
徒歩数分の場所には風俗店がひしめいている。
といっても日本橋の風俗店はホテルヘルスのため
店の前には看板などなくドアに貼られた18禁シールだけでわかりにくい。
風俗情報サイトなどで探すのもよいが、
日本橋にはいくつか風俗店がぎっしり入った有名ビルがある。
辻光ビル、月光マンション、そしてシャンクレールマンションだ。
これらの建物の中のほとんどが風俗店だ。
一部、一般市民が住んでいることもあるので注意が必要だが、
先ほど述べた18禁シールを目印にすればすぐにわかるはずだ。
日本橋で風俗遊びをするならまずこれらの建物の場所を
押さえておくのがポイントである。

京橋は大阪でも屈指の歓楽街である。
そんな京橋で人気の風俗店がある。
ザンビアビル4Fで営業を行うこの店は、
風俗エステという風俗の中でも話題のジャンルで
一人の客から団体客まで広く受け入れている。
パネルで好みの女の子を選び待合室で待つこと数分で
自分の番号を呼ばれる。
案内された先には女の子が笑顔で出迎えてくれる。
女性と手を繋ぎながら一緒に部屋の中へ入る。
しばし会話を楽しみながら衣服を脱がしてくれる。
脱がされた衣服はきちんと畳まれその行為一つとっても
教育の高さを伺うことができる。
裸にタオル一枚という姿になって部屋のドアがノックされる。
すると別の女性が現れる。
今度はその女性と一緒にシャワー室へ。
そこで丁寧に体を洗いながらもエロ洗い。
女性の肌が触れてなんとも心地よい。
さっぱりしたところで部屋に戻る。
いよいよ性感エステの始まりだ。
最初はストレッチなどの軽めのマッサージから始まり、
徐々にリンパや睾丸などのマッサージへと移っていく。
体は適度に温まりペニスはもう勃起している。
女の子が添い寝しながらそのペニスを優しくしごく。
最初はゆっくり、だんだん早く。
いくつか体位を変えながら手コキを繰り返し
夢心地のままフィニッシュをむかえた。
最後は女性と一緒にシャワーで体を洗ってもらい終了。
これだけのサービスが基本コース80分二万円。
もう普通の風俗にはいけない体になってしまった。

風俗には様々なジャンルが存在するが、
他と少し変わったスタイルが中野 ピンサロだ。
ピンサロでは店内で酒を飲みながら女性に
ヘルスサービスを行ってもらえる。
店内の薄暗いワンフロアはカーテンなどで仕切られており
簡単なBOX席が設けられている。
テーブルとイスが配置されアルコール類などの
ドリンクメニューが置かれている。
注文した飲み物を飲んで待っているとすぐに女性が現れる。
簡単な挨拶を済ますとイチャイチャしながら
衣服の上からお互いの体を触る。
やがて客のズボンとパンツがずらされる。
ピンサロではシャワー室などがないため
お絞りを取り出してペニスを丁寧に拭く。
そして手コキ、フェラによるヘルスサービスがはじまるのだ。
フィニッシュ後にはもう一度新しいお絞りで掃除してスッキリ終了となる。
このような酒を注文できるような風俗はピンサロ以外にはないが、
もちろんピンサロは違法である。
それでもリスク承知で店は営業を行っており、
そして多くの客がピンサロに集まるのは、
単純に安い金で風俗を楽しむことができるからである。

夜を大いに楽しむなら池袋のガールズバーだ。
若い女の子と一緒にパーティー気分を満喫することができる。
酒や料理も本格的で抜かりない。
もちろんガールズバーはキャバクラとは違って
男性の隣りに座っての接客はできない。
風俗許可書とは違いあくまでも飲食店なのだ。
ようするにガールズバーとは通常のBARと同じように
バーカウンターが設けられており、
違いといえばバーテンダーが全員女性ということだ。
女性バーテンダーといっても若い女の子ばかりで
ルックスもよくトーク力も上手い。
そんな女性たちと酒を飲みながら会話を楽しむところがガールズバーなのだ。
一人でも団体でも気軽に入れるところも嬉しい。

普通の風俗遊びに飽きたあなたもまだ風俗の本当の凄さを知らないあなたにも
是非とも遊んで頂きたい店がある。
名古屋 風俗べっぴんコレクションである。
ここのシステムが凄いのは、
女性三人と順番に遊べるということに尽きる。
定められ時間内で女の子が入れ替わって
順番にヘルスサービスを行ってくれるのだ。
一人目はシャワーとマット、二人目はソファ、三人目はベッド。
男には嬉しいコース内容である。
これであれば決して飽きることがなく、
女性三人と遊べるし、三回射精することも可能なのである。
あえて問題を一つあげるとすれば、
それはどこの子で射精したらよいか分からないという嬉しい悩みだろう。
当たり外れがあるのが風俗。
ついつい次の子はどんな子なんだろうと期待してしまうあまり、
最後の女性が必ずしも自分の好みのタイプとは限らない点だ。
けれどそんなことはどうでもいいくらいどの子も一生懸命サービスしてくれるし
自分自身もテンションは上がりっぱなしなほど最後まで楽しめるだろう。